ネスカフェバリスタの価格・コストは?缶コーヒーやドリップより安い?

こんにちは、
元タリーズ店員のスギハラです。

ネスカフェが出している人気のマシン「バリスタ」

主婦〇

なんかよさそうかも!

と気になる気持ち、すごくわかります。

なんかデザインおしゃれだし。
安くおいしいコーヒー飲めるらしいし。

筆者スギハラも実際に使用中なのですが、手軽かつおいしくて1日で2~3杯飲んでしまうヘビーユーザーです。
家族も飲みまくってます。大人気。

ネスカフェのバリスタiの写真
(写真: スギハラ家のバリスタくん)

・・ですが、大事なのはやはり
毎月のコストですよね。

家計のやりくりで、ムダに高い出費など言語道断!

はたして、
バリスタのランニングコストはいくらなのか、あなたのお眼鏡にかなうのか。

今回の記事では、バリスタのコストや価格についてご紹介していきます!

バリスタのランニングコストはいくら?

というわけで、
まずはランニングコストからご紹介していきます!

ご紹介する内容
  • そもそも月どれくらいかかるの?
  • 缶コーヒーやコーヒーメーカーと比べると安いの?

といった疑問にお答えしていきます。

表にケース別にまとめて比較!

では、まずは

バリスタの料金シュミレーション
  • 1人で1日1杯飲む場合
  • 2人で1日1杯飲む場合
  • 4人で1日1杯飲む場合

1か月の料金シュミレーションを表にまとめました!

一番ベーシックなコーヒーを使用する前提なので、
高いコーヒーを使えばその分コストも高くなることを覚えておいてください!

人数 杯数 料金/月
1人 30 602円
2人 60 1205円
4人 120 2410円

※「ゴールドブレンドエコ&システムパック」を使用
※1杯2gのコーヒーを使用

1杯あたり約20円で飲むことができるので、1日1杯・1ヵ月で大体このくらい費用がかかります。

スポンサーリンク

これを「高い」と感じるかどうかはあなた次第ですが、スギハラに言わせると
確実に20円以上のおいしさは秘めています。

もちろん、カフェで飲むようなドリップコーヒーには叶わないのですが
コストパフォーマンスという点で見ればバツグン。

インスタントコーヒーと違い、
お湯を沸かす手間がなくなりワンタッチで飲める点も◎です!

■ネスカフェ「ドルチェグスト」のコストが気になるあなたはコチラ

缶コーヒー・コーヒーメーカーとコストを比較!

ネスカフェの定期便初回セットの中身2

では続いて、
缶コーヒーやコーヒーメーカーで淹れるコーヒーとの料金を比較してみましょう。

比較の条件
  • 1人で1日1杯飲む場合

という条件で見ていきます!

缶コーヒー
(1杯100円)
コーヒーメーカー
(1杯17円)
バリスタ
(1杯20円)
料金/月 3000円 510円 602円

※コーヒーメーカーはこちらの想定
※製品によって価格前後あり

ご覧のような結果となりました!
缶コーヒーより安いのは言うまでもありません。

さらに、
コーヒーメーカーとも同じくらい安いですね!

ちなみに、この2つの違いは

バリスタとコーヒーメーカーの違い
  • バリスタワンタッチで手軽にできるおいしいコーヒー
    ゴミ処理不要&味はメーカーに劣る
  • コーヒーメーカー時間をかけて淹れる香り高いコーヒー
    み処理が必要&時間がかかる

と、表すことができます!

バリスタの圧倒的強みはその手軽さにあります。

起動してボタンを1回押せば、
60秒後には香りあるコーヒーが目の前に・・

対して、
コーヒーメーカーを使用すると全部で5分程度の時間がかかります。

スポンサーリンク
バリスタの魅力
  • 価格が安いという金銭的コスト
  • 手間がかからないという時間的コスト

この2つのコストが安いことがバリスタの魅力。

ですので、例えば

当てはまったらバリスタ◎
  • 毎日家事に追われて時間がない
  • 仕事終わりヘトヘトで、コーヒーを用意する気力なんてない
  • 勉強や仕事のお供にガブガブ飲めるコーヒーがほしい

なんてあなたは、
バリスタを選べば間違いなしですよ!

逆に言えば、これらに魅力を感じられないようであればコーヒーメーカーという選択肢もありです!

バリスタの本体価格は4000~6000円!

続いては、
バリスタ本体の価格についてご紹介します。

バリスタには、実は3種類のマシンがあります。

マシンの種類と最安値
  • バリスタi…6480円
  • バリスタtama(旧)…4980円
  • バリスタ(旧)…3980円

となっています。
(旧)というのは、1世代前のマシンです。

この中でのおすすめは、
ダントツでバリスタiです。

バリスタiと他のマシンの違いは、
スマホアプリに対応しているかどうかです!

ネスカフェアプリのホーム画面

アプリは何がいいの?
  • ドリンクを自分好みにカスタマイズできる
  • 飲めば飲むほどポイントがたまり景品と交換できる

というメリットがあり、これはかなり大きいです。
ヘタにケチらない方がいいです、ここは。

(詳しくは、こちらの「ネスレのバリスタを元タリーズ店員がレビュー」をご覧ください!)

家族や友達にプレゼントする場合も、絶対にバリスタiを購入するべきですよ!

ちょっと待った!購入よりレンタルする方が良いかも?

主婦×

買おうと思ってたのに!

というところ、釘を刺してしまいすみません。

バリスタを、実は無料でレンタルできることはご存知ですか?

定期便サービスという、
1~4か月に1回自宅にコーヒーを届けてもらうサービスに申し込むと、
無料でバリスタを使用することができるんです。

インスタントコーヒーをまずいと思っている人におすすめのネスカフェ「バリスタ」

■詳しくはこちら

こちらについては、

主婦〇

今後永遠にバリスタを使い続けるんだ!

という人は、
長い目で見ればレンタルするより購入した方がお得なので本体を購入するとよいと思います!

ですが、

主婦×

合わなかったらどうしよう・・
無駄なお金は使いたくない・・

という不安が少しでもあるなら、
まずはレンタルで様子を見るのがおすすめです。

レンタルするためには、
定期便を3回注文する必要があるので、3回目が終わる頃には合うかどうかわかっているでしょう。

そこで、

レンタルしてみて..
  • 合っているなら購入orレンタル継続
  • 合っていないならマシンを返却し終了

とすれば、
無駄なお金を使うリスクを避けてお試しすることができますよ!

また、定期便については、
最低注文数などが決まっていないので
1回目で「違う」と感じたら、残りの2回はコーヒーを頼まず安いキットカットや洗剤などを注文しておけばOKです。

定期便サービスについては、詳しくは
「体験記編!ネスカフェバリスタを元カフェ店員が注文したのでレビュー!」にて説明しているので気になる方はぜひ!

まとめ:バリスタのコストは1杯20円で安い!本体はレンタルがおすすめ

ネスカフェバリスタiとコーヒーが届いた様子2

以上、ネスカフェのバリスタのコストについてご紹介しました。

まとめると、

今回のまとめ!
  • バリスタは1杯20円で飲める
    価格以上のおいしさ!
  • コーヒーメーカーより手軽に飲める
    時間/手間的コストもかからない!
  • 本体は無料でレンタル可能
    不安ならまずはレンタルがおすすめ

となります!

個人的には、「安く手軽においしいコーヒーを飲めるというマシン」はなかなかないので、1台持っておいて損はしないと思います。

特に、
家事やお仕事など日々忙しいあなたには、頼もしい相棒となってくれることでしょう!

ぜひ、この記事を参考に検討してみてくださいね!

無料のバリスタレンタルを申し込む

では、今回はこのあたりで。
最後までお読みいただきありがとうございました!

いっさい家計に負担をかけずに香り高いコーヒーを楽しむ方法のサイドバナー

スポンサーリンク

お知らせ

 Instagramのロゴマーク Twitterのロゴマーク lineのロゴマーク  YOUTUBEのロゴマーク

SNSで限定情報公開中!
感想もドシドシ募集中。

ご意見ご感想が貴重な情報源です。ぜひポチッとお願いします!
疑問点や感想、ご要望などお気軽にどうぞ!

ランキング参加中!

↓ランキング参加中。よければポチッとお願いします!