こんにちは、元タリーズ店員のスギハラです。

 

今回は、

主婦×

コーヒーモカとカフェモカ?なんだそれ

というあなたが、カフェでまちがえて注文してがっかりすることが起こらないよう
「モカ」の種類と違いをまとめてご紹介します!

 

主婦〇

別にわかってるし!

というあなたに向けても、
細かな違いなんかもご紹介していきますので、最後までお付き合いください!

先に結論を見たい方はコチラ

 

まちがえるとあなたががっかり!
コーヒーモカ、カフェモカ、モカコーヒーの違い!

というわけで、早速いきます。

 

まずは、定番の「モカ」の名を持つコーヒーについてです。

 

スタバなんかでよく見かけるカフェモカですが、
その他に2つ「モカ」と呼ばれるコーヒーがあることはご存知ですか?

 

実は、「モカ」と呼ばれるものには、

  • カフェモカ
  • コーヒー豆の種類のモカ
  • イタリアでよく飲まれるモカ・コーヒー

の3種類があります。

 

それぞれについて簡単にご紹介していきますね!

カフェモカ

まずは、定番の「カフェモカ」からです!

 

写真は、タリーズのカフェモカです。筆者が元タリーズ店員なのでひいきです。

(元タリーズ店員の筆者が書いたタリーズ裏情報の記事まとめがコチラ!)

 

このカフェモカが今最もスタンダードなものですね。

みんなも「モカ」といえばこちらを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

このカフェモカは、
エスプレッソにチョコレートを混ぜて、ミルクを入れた飲み物
のことを指します!

 

チョコレートさえ入っていれば「カフェモカ」認定されます。

スポンサーリンク

なので、スタバタリーズでよくあるホイップなどはおまけです。

だから店によってホイップがあったりなかったりするんです!

コーヒー豆の種類のモカ

 

浅川 健さん(@baisen_oyaji)がシェアした投稿

続いてはコチラ。

コーヒー豆の種類の「モカ」です。

 

エチオピアとイエメンで採れたコーヒーのことをまとめて「モカ」と呼んでいます。

括りとしては、「ブルーマウンテン」みたいなジャンルです。

あくまで豆の種類。

 

言わずもがな、チョコレート・甘い要素は0です!

 

さらに、味の傾向として酸味があるタイプなので、まちがえて飲んだ場合

おとこ

苦!すっぱ!は!?

というようになることは間違いないでしょう。

 

ただし、まずいというわけではないです!モカ愛好家はたくさんいます。

酸味があるというと聞こえが悪いのですが、決して悪い意味ではないです!

 

「酸味・苦味」などのコーヒー用語の説明は、コチラの
「コーヒーって高いほうがおいしいの?」の記事でご説明しているのでぜひご覧ください!

イタリアでよく飲まれるモカ・コーヒー

 

kazu_mgnさん(@kazu_mgn)がシェアした投稿

スポンサーリンク

最後のモカはこちら!

 

これの何がモカなのかというと、
器具(写真右)の名前が「モカ・エキスプレス」であることです!

 

コチラは直火式のコーヒー抽出器具でして、
イタリアではとてもスタンダードな抽出器具なんです。

 

その名前から、この器具で淹れたコーヒーを「モカ・コーヒー」と呼ぶことがあります!

 

別名「直火式エスプレッソ」など呼ばれることもあり、深めの味わいが特徴です。

(細かく言うと、豆の種類にも依存するのですが全体として)

濃い目が好きな方はハマること間違いなしですね。

 

イタリア中で普及するくらい、
難しい技術などはいらないので、オススメです。

番外編:カフェモカとココアの違い!

最後に、番外編としてスタバやタリーズの
ココア(ラテ)とカフェモカの違いについてご説明します!

 

まずは、ココアとカフェモカの写真をご覧ください。

 

ゆうなさん(@yu_natu08)がシェアした投稿

こちらは、タリーズのココアラテです。

 

続いて、カフェモカの写真です。

パット見の違いが全くわからないですね。

 

この2つは、
エスプレッソが入っているかいないか
で違いが分かれます!

 

  • エスプレッソあり→カフェモカ
  • エスプレッソなし→ココア

という分類です。

 

言わずもがな、カフェモカの方がビターな味わいです。

 

ちなみに、どちらがオススメかは
完全に好みです。

 

ですが、ココアは大体かなり甘めの仕上がりなので
そこを踏まえて選ぶと良いでしょう!

まとめ

というわけで、今回のまとめです!

 

カフェ界隈の「モカ」には、

  • カフェモカ
  • コーヒー豆の種類のモカ
  • モカコーヒー

の3種類があるということでしたね!

 

特に、
「カフェモカ」と「コーヒー豆のモカ」を間違える可能性が1番高く間違えてしまうと味が違いすぎて絶望する
ということでした!

 

違いをまとめると、

  • カフェモカ
    →エスプレッソ+ミルク+チョコソース
  • コーヒー豆モカ
    →イエメン、エチオピア産の酸味のあるコーヒー
  • モカコーヒー
    →イタリアで主流の「モカ・エキスプレス」を使った濃いめのコーヒー

でしたね!

 

この違いをしっかりおさえれば、
もうカフェで「モカ」の名前で惑わされることはなくなります!

 

スマートな顔して注文してやりましょう!

では、今回はこのあたりで!

 

関連記事:「コーヒー豆の鮮度を驚異的に保つ保存方法!」

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク