こんにちは。スギハラです。

 

今回は、コーヒー豆の良しあしを見定める基準についてお話します。

主婦×

コーヒーの味の違いとかよくわからない・・けど、高いほうがおいしいの?

と気になったそこのあなた!

 

コーヒー大好きスギハラがそこんところを解説していきます!

 

 

高いコーヒーはおいしいの?

 

結論から言うと、

高くても、ものによります。

もっと言うと好みにもよります。

 

まず、「ものによる」についてですが、

高くてもおいしくないものはあります。

残念ながら。

 

200g1500円とかで売ってるのに、

おとこ

なんやこれ・・

って思わず言いたくなるやつはあります。

 

それから、「好み」についてです。

一口にコーヒーといっても、すっきりしたもの(酸味)からどっしりしたもの(苦味)まで様々な味があります。

 

あ、酸味苦味っていうと悪いものを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、そういう意味ではないです!

酸味・・フルーティーさを感じられる華やかな味

苦味・・深いコクや香りを感じられる重厚感のある味

というように、個性としての意味で使います。

 

で、大抵の人はどっちかが好きでどっちかが苦手です。

 

ちなみにスギハラは、「好みはあるけどどれでもいける」タイプです。
ずるいですね。

スポンサーリンク

そんな自分でも、

「これは値段に見合ってねぇわ・・苦手とかじゃなくて」

っていうほんとにどうしようもないやつがあることは事実です。

 

じゃあ、どんなコーヒーがおいしいの?

これについては、3ついえます。

  1. 鮮度がいいこと
  2. 自分の好みの味であること
  3. 豆の品質

 

ちなみに、1.→2.→3.の順番で重要です。

 

1つずつ解説しますね。

スポンサーリンク

 

1.鮮度がいいこと

はい、結局これが1番大事です。

 

野菜とか果物って鮮度がいいものがおいしいですよね?

コーヒーも一緒です。

 

コーヒーの期限(劣化)は焙煎してからはじまります。

たしかに焙煎してから半年くらいは飲めるっちゃ飲めるんですが・・

鮮度は普通に保存したら、半月~1か月で保つのは限界でしょう。

 

もっと、長く保存する方法については
「コーヒー豆の保存方法。鮮度を保つなら!」にて紹介しています!

 

心構えとしては、

コーヒーも、野菜と同じ生鮮食品だ

という気持ちで扱えば、おいしく飲めるかと思います。

 

繰り返し!

おいしく飲めるのは、なにも工夫しなければ、
焙煎してから3日後~長くて1か月以内(通常~半月以内)です!

 

(もっとコーヒーの鮮度を保つ保存方法はコチラ!)

 

焙煎日は、

パッケージなどに書いてあるか、

賞味期限の日付の半年 or 1年前

なことが多いです。

 

ちなみに、タリーズは賞味期限の3か月前だった気がします。記憶では。

専門店などであれば、お店の人に聞くのが一番早いですね。

スポンサーリンク

え・・聞くのはずかし・・

って思わないで大丈夫ですよ!

カフェ界隈では普通に聞くことなので!

 

②好みの味であること

これも大事です。

 

結局のところ、

コーヒーって嗜好品なので、自分がその味が好きだったらそれでいいんですよね。

逆に、どんなに鮮度や質が良くても、それが好みじゃなかったらそれほどおいしく感じられない、ということもありますし。

 

スギハラの友達は、高島屋の屋上で1杯1200円のコーヒーを飲んだそうですが、

おんなのこ

すっぱいだけだったわ!

っていってましたw

その友達は、酸味のあるコーヒーが苦手だったんですね。

 

さて、先ほどもお話しした通り一口にコーヒーといっても、

焙煎の深さ

豆の種類

によって、味が全然変わってきます。

 

同じ豆でも、焙煎の深さが違うなら、味も違ったものになります。

ざっくり言うと、

 

  • 焙煎が浅煎りなら酸味強め
  • 焙煎が深煎りなら苦味強め
  • 中煎りならその中間

って感じです。

 

産地など豆の種類は、
ちゃんと話すとそれだけで1つの記事になっちゃうので割愛します。

 

好みの味の見つけるには、

とにかくいろんな種類を飲んでみる

のが1番はやいですね。

いくつか飲んでると、自分の好みの傾向がわかってきます。

 

ちなみに、スギハラは浅煎りめが好きです。フルーティー感がクセなんですよね。

 

③豆の品質

これは、品質というか、種類のお話になってきます。

 

スペシャリティコーヒー認定されているものはどれも外さないです。
嫌いな味じゃなければ。

スペシャリティコーヒーも詳しく解説すると長くなるので軽く説明します。

 

アラビカ種というコーヒーの中でも高品質な豆の中で、極めて品質のよい豆を、スペシャリティコーヒーと呼びます。

 

豆全体の5%ほどしか存在しない貴重な豆です。

これを買って外したことはないですね、さすがというべきか。

 

余談ですが、タリーズのコーヒーはすべてスペシャリティコーヒーです。(!)

種類に迷ったとき、指標の1つにしてもらえたらと思います。

 

まとめ:コーヒーは奥深くてめんどくさい

というわけで!高いコーヒーはおいしいのか、どんなコーヒーがおいしいのかについて軽めに伝えてきました!

 

まとめると、

  • 高いコーヒーでもまずいものはある
  • 結局は鮮度と好み
  • スペシャリティコーヒーは基本的にはずれが少ない

でしたね!

おとこ

おいしいの見つけんのめんどくせぇなぁおい。

って思った人もいるんじゃないですかね!

でも、その面倒くささを楽しむのもまた粋といいますか。
それもまた良さなんですよね。

 

てな感じで、今度コーヒーを買うときに参考にしてもらえたらと思います!

ではでは、今回はこのあたりで!

↓良ければポチっとお願いします!


人気ブログランキング

スポンサーリンク

 

今、ネットで話題沸騰の土居珈琲を注文してレビューしました!