こんにちは、スギハラです。

今回は、板橋区花火大会の会場付近である西台・高島平駅近辺の、おすすめのゆっくりできるお店を紹介します。

その他都内の花火大会に関する情報はこちら

板橋区花火大会の詳細はこちら

 

今年のいたばし花火大会は、8/4(土)の開催ですね。おっと?

せっかくの土曜日なのに花火だけ見てすごすんですか?

花火の前の時間も楽しく過ごしませんか?

 

というわけで、花火前のお昼の時間を過ごす案のひとつとして、

「カフェなどでゆったりおしゃべりしながらすごす」

というものを、提案させてもらいます!

※ただし、確実に入店できる保証をするものではありません。入店前に電話することをおすすめします!

 

 

【西台】板橋区花火大会の近くのおすすめのお店

Ailes Cafe(エールカフェ)

(電話番号 03-6875-7297 )

 

yukaさん(@yuka.marine)がシェアした投稿

まずはこちら!AilesCafe(エールカフェ)さんです!

西台駅から徒歩7分、花火会場から徒歩20分ほどのところにあります。

こちらは、2018年4月30日にオープンした新しいカフェです!

アート、フラワー、フード、コーヒー、スイーツといったオシャレ要素凝縮のカフェです。

スポンサーリンク

 

営業時間は、10:00~20:00(火曜定休)です!

席数は20席(テーブル16席、カウンター4席)です!

喫煙席、駐車場はありません。

 

喫茶室クレア

(電話番号 03-5920-1131 )

 

けいさん(@keichan6669)がシェアした投稿

続いてはこちら、喫茶室クレアさんです!

こちらは、「板橋区立熱帯環境植物館」という建物のなかにある喫茶スペースです!

熱帯館という名前の通り、アジアフードなどを提供しています!もちろん、ドリンクもあります。

 

高島平駅から徒歩8分、会場からは徒歩10分です!

営業時間は、土日祝の11:00~17:00です!夏休みの一部平日も、営業するようです。

(ちなみに、月~金はただの休憩スペースとして開放しています!)

席数は、25席です。

喫煙席はありません。

スポンサーリンク

駐車場は、熱帯館にあります。

メニューは、ドリンクが3~400円程度、フードが5~700円程度です!

 

詳しくは公式ページから

 

注意点として、熱帯館の入館料260円(子ども130円)が必ずかかってしまいます!

ですが、その分混雑しにくいですね!

せっかくですから、館内の探索もしてみるのもいいのではないでしょうか!

 

ALE COFFEE(エールコーヒー)

(電話番号 03-393-0181 )

 

アリスさん(@alice_wenderland)がシェアした投稿

最後はこちら!ALE COFFEE(エールコーヒー)さんです!

※1つめに紹介したAiles Cafeさんとはです!ややこしいですね。

1つめのAilesさんが、新しいオシャレなお店だとすると、こちらは古くからある、喫茶店のようなコーヒー専門店といったところでしょうか。

 

自家焙煎のこだわりのコーヒーをリーズナブルな価格でいただけます!

西台駅から徒歩6分、会場からは徒歩15分のところに位置します!

 

営業時間は、9:00~19:00(無休)です!店主さん、タフですね。

席数は、10席です。

喫煙はテラス席(2席)のみ可能です。

駐車場はありません。

メニューは、コーヒーが230円、その他ドリンクも300円程度、フードが500円程度です!

 

安いし、無休だし・・店主さんは超人ですね。

コーヒーにもこだわりがあるので、本格的な「喫茶店」でゆっくりおしゃべりしたい人はぜひ!

 

いたばし花火大会の詳細(2018)

今年の概要は以下の通りです!

 

日程: 2018年8月4日(土)

(荒天の場合は、5日に順延)

時間: 19:00~20:30

来場者数: 52万人(2017年)

打ち上げ数: 約12000発

打ち上げ場所: 板橋区荒川河川敷

アクセス: JR浮間舟渡駅、都営三田線高島平駅、西台駅、蓮根駅から徒歩20分

有料席:あり、シートの種類により1人大体2500円~7000円程度

 

(詳しくは下記リンクから)

 

毎年、江戸川区の花火大会と同日開催しており、人が分散されます。

(江戸川区花火大会の情報はこちら↓)

 

規模感は同じくらいですが、来場者が江戸川区の90万人に対して、板橋区は52万人(どちらも2017年データ)なので、こちらの方がゆったり見られる可能性は高いです!

(それでも人が多いことには変わりないのですが・・)

 

いたばしの花火は、都内最大級の「尺五寸玉」といわれる大きな花火が打ち上げられるのが見所です!

対して、江戸川花火には、富士山仕掛けの花火という目玉があります!

立地、人数、目玉の違いなどでどちらか選ぶといいですね!

まとめ: 花火大会は花火だけじゃない

というわけで、いたばし花火大会の会場周辺のおすすめのお店を紹介しました!

 

いかがでしょうか、花火大会の日は昼から1日ゆったりすごすという過ごし方。

「ゆったり」を満喫できてちょっと贅沢だと思いませんか?

 

ところで、

今回紹介したお店などで、花火前にゆったりして、花火を楽しんで・・

 

そのあとに、あれが待ち構えていますね。そう。

大帰宅ラッシュ

毎年思いますが、半端じゃないですよね、あれ。

いたばしの花火は最寄り駅が均等に分散されているので幾分かマシではありますが。。

 

そこで!スギハラ的混雑の回避方法を教えます!ズバリ

人がいなくなるまで会場でゆったりする

です!

終了より前に会場を出るという技もあるんですが、なんだかもったいない。

最後の最後までゆったりすごすのが粋じゃないですかね

ぜひ、参考にして見てください。

 

では!今回はこのあたりで!

ステキな1日にしてください!

 

都内の花火大会の情報はこちら↓

スポンサーリンク