クリスマスの起源:日本編!いつからこんな派手になったの?歴史は?

こんにちは、スギハラです。

今回は、クリスマスの日本での起源と歴史についてご紹介します!

(クリスマスそのものの起源については、コチラの
「クリスマスの起源!いつから始まったの?」をご覧ください!)

毎年この時期はどこもかしこも

「Merry Christmas!」と町中が飾り付けられますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

祝福の風さん(@syukuhukunokaze)がシェアした投稿

 

こちらは渋谷の「青の洞窟」の様子です。

おとこ

なーにがHappy Happyじゃ。やかましい!

って人もいそうですが。(あ、スギハラは思いました)

このように、日本中(?)が沸き上がる行事、クリスマスですが
そもそも、
いつからこんなに日本に浸透したのでしょうか?

その起源と歴史を調査してきたのでご紹介していきます!

 

クリスマスの起源、日本でのはじまり!

はい。

というわけで、
まずは日本のクリスマスの起源、始まりから!

始まりはこのように言われています。

1552年、フランシスコ・ザビエルが山口県で、信者を集めて行ったミサ(祭)がはじめてである。

・・ですが、
厳密にはこれは少し異なります!

というのも、ザビエルは1552年にはインドに向けて出発しており、
その旅先で亡くなっています。

スポンサーリンク

始めて日本でクリスマスを行ったのは、ザビエルの弟子の一人、
コスメ・デ・トーレスという方だそうです!

出典元: www.manresa-sj.org

つまり、正しい日本のクリスマスの起源はこうです!

1552年周防国(山口県)で、ザビエルの弟子コスメ・デ・トーレス

信者を集めて行ったミサが、
日本で始めて行われたクリスマスである。

です!

その後、キリスタン弾圧により

キリスト教・クリスマスは表舞台から姿を消します。

日本のクリスマスの復活・ブーム化

さて、日本のクリスマスが本格的に盛り上がるのは開国以降です。

1873年に禁教令という弾圧の法が解除されます。

そして、ジワジワと、、「クリスマス」という存在は日本へ広がっていきます。

そして、最初にでかく注目されたのがこいつ!

銀座の明治屋です!

1904年に、明治屋が
初めてクリスマスツリーを店頭にでかでかと飾ったんですね。

スポンサーリンク

出典:  https://www.kyobashi.tokyo/shopspot/areaspot/459.html 

これをきっかけに、「クリスマス商戦」といわれるものがはじまります。
(今でも続いてますよね)

この「クリスマス商戦」が、日本でクリスマスをブーム化させた一番の要因です!

そして、1920年頃になると、
雑誌でもクリスマス特集が取り上げられ、
帝国ホテルではクリスマスパーティーが開催され・・

と、どんどんブーム化していきます。

そして、トドメとなった出来事が1つ。

クリスマスが国民の祝日になったのです!!

、、といっても「クリスマスだから祝日!!」というわけではありません。

大正天皇が崩御された日が、12/25だったのですがその日が国民の祝日となったのです。

ちなみに「大正天皇祭」という名前の祝日です!(今はありません)

クリスマスが国民の祝日になったことで、一気に日本でクリスマスブームに火がつきました。

1928年には、朝日新聞で
「クリスマスは今や日本の年中行事となり、サンタクロースは立派に日本の子供のものに」
と書かれるまでになりました。

(コチラのページに、1928年に突如現れたサンタさんの写真が掲載されています。
おもしろいですね!)

その後、戦時中は
「クリスマスなんてやってる場合じゃねぇ!」
ということで自粛ムードに。

(ただし、クリスマスそのものを厳しく制限するという空気ではなかったそうな。)

戦後、百貨店やデパートたちがあらためて「クリスマス商戦」を繰り広げることで現在のような形になりました。

日本のクリスマスはクリスマスじゃない?!

さて、そんなクリスマスムード満載な日本ですが、
世界的に見ると
全然クリスマスじゃないということはご存じですか?

というのは、「スカイスキャナー」という旅行会社が発表した
「クリスマスを避けるために行くべき国Top10」において、
日本は、イスラム教の国サウジアラビアを抜き堂々の1位を獲得しているんです!

(出典元はコチラ)

なんでも、クリスマスが祝日じゃなくて普通に人々が生活している、というのが決め手だそう。

これには驚きですねぇ。

たしかに、クリスマスムード一色ですがバリバリ仕事されていますもんね・・

(じゃあ、世界のクリスマスはどうなの!?という方はコチラ!)

まとめ

というわけで、今回は日本のクリスマスの起源、歴史についてご紹介しました!

いかがだったでしょうか。

楽しむ人はクリスマスを楽しんで、

楽しまない人は他のことをできて、、

すみわけができている(世界と比べればですが)というのが
日本式クリスマスの良さなんでしょうね。

主婦〇

他の国のクリスマスはどんななんだろう?

という人は、別の記事で世界のクリスマス事情についてご紹介するので、是非ご覧ください!

(執筆中です!コチラで更新通知を登録できますのでお待ちください!)

 

では、今回はこのあたりで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク