こんにちは、スギハラです。

今回は、すぐにたまることで有名な
楽天スーパーポイントを、タリーズで使うための方法をご紹介します!

 

主婦×

楽天ポイントって楽天でしか使えないと思ってた!

というそこのあなた!

 

この方法で、ガンガン還元しちゃってくださいね!

 

還元する方法

というわけでさっそくいきます。

楽天ポイントをタリーズで使うためには、

 

楽天ポイントを楽天Edyに交換
することが必要です!

※楽天Edyとは…

→楽天が管轄している電子マネー。タリーズをはじめとしたカフェやコンビニなど、

幅広い店舗で決済することができる。

以前は、楽天ポイントのEdyへの交換は期間限定でしか行われていなかったのですが、今は常に交換できるようになりました!

 

そのため、 いつでも楽天ポイントをEdyに交換してタリーズなど実店舗で決済することが可能になりました。

便利な世の中ですねぇ。

交換の手順

手順は以下の通りです!

  1. 楽天Edyに申し込む
  2. 楽天ポイント、Edy交換ページへアクセスする
  3. 交換する

簡単な3ステップですね!

 

そして、肝心のEdyですが、大きく分けて3種類あります。

  1. Edy機能付きの楽天カード(クレジット)
  2. 単体のEdyカード
  3. おサイフケータイ(Android)のEdy

 

特別な理由がなければ、
1.のEdy機能付きの楽天カードを申し込むのがおすすめです。

 

Edy付き楽天カードだと、

入会費・年会費無料です(Edy単体だと発行料がかかります)。

 

さらに、うまく使えば、
タリーズを年間10000円以上お得にすることも場合によってはできます。

 

(詳しくは、コチラの「タリーズ割引の秘伝技!カードで年10000円以上お得にする方法!」にて説明しています。)

さらに、今なら入会すると
5000円分の楽天ポイントがゲットできる、といいこと尽くしな状況です。

 

ですが、

  • 18歳未満でカードを作れない
  • クレジットカードと一緒は怖い

といった人もいるかと思います。

そんな人は、2.か3.の方法で申し込むのが良いですね。

1.Edy機能付き楽天カードを申し込む!

こちらのページから申し込みができます↓

スポンサーリンク

楽天カード申し込みページ

作成の流れは、基本的なクレジットカードと違いありません。

 

カードを選ぶときに「Edy機能付き」のものを選ぶようにしましょう!

それから、ゴールドカードにすると年会費がかかるのでお気を付けを。

2.Edyカード単体で申し込む!

続いては、

おとこ

18歳未満でクレジットカードが作れない

主婦×

クレジットはちょっと・・

といった人向けの方法です!

 

この場合、「Edyポイントカード」というものを楽天市場で発行して使用します!

こちらは、Edyをチャージして使用するだけのプリペイドカードとなります。

なお、Edyカードの発行には300円かかります(キャラクターものだと500円とか)。いわゆる手数料ですね。

3.Androidのおサイフケータイで申し込む!

最後は、Android限定ですがおサイフケータイを使用する方法です!

 

手順は、「楽天Edy」というアプリをインストールするだけです。(無料)

カンタンですね。

 

さらに、今だとエントリーすると600ポイント(600円分)のプレゼントもあるようです!

Edyアプリをインストールする!

こちらのページから、

  1. キャンペーンにエントリー
  2. アプリをインストール
  3. 画面に従い設定をする

以上で準備完了です!

 

さて、続いては肝心なポイント交換についてご説明します。

ポイント交換の方法

というわけで、ポイント交換の方法ですね。

こちらのページで交換の申請を行うことができます!

ポイント交換を申請する!

手順としては、

楽天会員ログイン→Edy番号入力→交換ポイント入力→受け取り

ですね。

 

受け取り?

と思われた方、そうなんです。

スポンサーリンク

コンビニ、またはAndroidなどを使用して申請したEdyを受けとる作業が必要になります。

 

ちょっと、手間ですね・・

ですが、手続き自体は1分もかからないです!

コンビニ交換の手順はコチラを参照してください!

対応しているのは、ファミマとサンクス(とANA)のようです。

 

ただし、おサイフケータイ対応のAndroidか、Felica搭載のパソコンをお持ちでしたら、そちらを使って受け取りができます。

 

スマホ・パソコン受け取りの手順はコチラを参照してください!

交換後のタリーズでの使用方法

無事に交換できたら最後は使用方法です!

 

タリーズで支払いの際に、

主婦〇

Edyでお願いします

といいましょう!

 

そのあと、お持ちのEdyをタッチすればオッケーです。

 

注意点としては、

  • タリーズカードへのチャージには使えない
  • ApplePayは非対応(特殊な機器を買えばiPhoneでも使えます)

の2つです。

 

少し不便ではありますが、そこまでめんどくさい!というものでもないので問題ないでしょう。

まとめ

というわけで、今回は楽天ポイントをタリーズで使う方法をご説明しました!

 

手順は、

  1. Edyに申し込む
  2. 楽天ポイントをEdyに交換する
  3. タリーズでEdy決済する

でしたね!

 

そして、Edyへの申し込みは、

  • Edy付き楽天カードの発行
  • Edy(のみ)カードの発行
  • Edyアプリのインストール(一部Androidのみ)

の3種類方法があり、おすすめは

Edy付き楽天カードの発行

でした!

 

なぜかというと、

  • 入会費・年会費無料(Edy単体は発行手数料がかかかります)
  • 今なら5000(円分)ポイントがもらえる
  • 楽天カードでEdyチャージすればポイント還元されてさらにお得になる
    (場合によっては、タリーズが年10000円近くオトクに・・)

という理由からです。

ですので、特別な理由がない限りは
Edy付き楽天カードを申し込むべきですね。

 

というわけで、結果的に楽天カードのごり押しになってしまったのですが、
以上が楽天ポイントをタリーズで使うための方法になります。

 

ここまで読んで、

主婦×

めんどくさいな・・

と思った人も少なからずいると思います!

 

ですが、最初こそめんどうですが慣れてしまえば大した手間ではありませんし、
お得にするためには多少の手間はつきものです!

 

もちろん、面倒だからいいや!とやらないのも全然アリだと思います!

手間をお金で買うイメージですね。

 

ですが、「お得にしたい」という気持ちが少しでもあるなら
試してみる価値は大いにありますよ!

 

やってみて合わなければやめればいい話ですしね。

今回紹介したものは年会費などはかからないので途中でやめても損失はゼロです!

 

ですので、うまく活用して、ぜひお得にタリーズを楽しんでください!

では、今回はこの辺りで!

 

Edy付き楽天カードを申し込む!

↓良ければポチっとお願いします!


人気ブログランキング

スポンサーリンク